09
:
1
2
3
4
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ちょこっと調べ隊 第3回 伊良湖名物『大あさり』

ちょこっと調べ隊 第3回は、『大あさり』です。

『大あさり』は、伊良湖の名物として有名ですが、

アサリが大きくなったわけではありません


さて、今回はそんな『大あさり』についてインターネットで調べてみました。


■□■ 第3回 大あさり ■□■ 

オオアサリ(ウチムラサキ)は北海道南部から南の日本各地で獲れる二枚貝で、朝鮮半島や中国にも棲息しています。
正式名称は「ウチムラサキ」と言いますが、オオアサリと呼ぶ方が一般的ですね。
京都ではハシダテガイ(橋立貝)とも呼ばれているようです。

正式名称にあるように、この貝は、貝ガラの内側が紫色をしています。

水深10m~40mの砂や小石の海底に生息する、マルスダレガイの仲間。海底では、あまり深く潜りません。

●主な産地
愛知・三重・福井・京都・兵庫など各地で獲れますが、愛知県の三河湾や三重の伊勢湾などでは焼きオオアサリが名物になっています。

●オオアサリ(ウチムラサキ)の旬
この貝の旬は、私が感じる限りでは春から初夏にかけてではないかと思います。
名物としている愛知や伊勢でもそのように言われています。
でも、通年各地で水揚げはされており、晩秋から冬の方が身が締まって美味しいという人もいます。

●ビタミンB12が豊富
貝類にはビタミンB12が豊富に含まれています。
これは水溶性のビタミンの一つで、魚介や肉類などから摂取する必要があります。


ビタミンB12とは???
ビタミンB12とはシアノコバラミン、メチルコバラミン、アデノシルコバラミン、ヒドロキソコバラミン等、同様の作用を持つ化合物の総称で、水溶性ビタミンの一種です。
野菜や果物にはほとんど含まれていないので、魚介や肉類などから摂取する必要があります。
また、ビタミン12の吸収には、胃から分泌される内因子と呼ばれる糖タンパク質が必要です。

ビタミンB12の働き
DNAの合成や調整に深く関わっており、正常な細胞の増殖を助ける働きがあります
脂肪酸の合成とエネルギー産生に関与しています
葉酸とともに、血液の赤血球やヘモグロビンの合成にも深く関わっています
神経を正常に機能させる働きもあります

不足したとき
赤血球の生成に支障をきたし、貧血や巨赤芽球性貧血(悪性貧血)を起こします。
悪性貧血になると、めまいや動悸、頭痛や吐き気などの症状が出てきます。
末梢神経の機能が低下し、肩こりやしびれ、目の疲れなどが生じます
吸収には内因子が必要なため、胃を切除した人や異常がある人はビタミン12が吸収されず、欠乏しやすいので注意が必要です。

■□■  ■□■  ■□■  ■□■

貝の半島『渥美』では、季節によりいろいろな貝が食べれられます。

貝の半島で貝たべりん♪
大あさり








スポンサーサイト

Comment

Secre

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ちょこっと調べ隊 第3回 伊良湖名物『大あさり』】

ちょこっと調べ隊 第3回は、『大あさり』です。『大あさり』は、伊良湖の名物として有名ですが、アサリが大きくなったわけではありませんさて、今回はそんな『大あさり』について...

ご訪問ありがとうございます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ご訪問ありがとうございます。

伊良湖岬(愛知県)の宿です。

公式HPは、
http://www.ryugu.org
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

『龍宮之宿』ブログ QRコード

QR